雑談

超ズボラで面倒くさがりな私が3ヶ月で17㎏痩せた話 Part①

街中のショーウインドウの前を通る度に嫌気がさしていた。
友達が撮ってくれた写真を後々見て、落ち込んだ。
この服、こんなにパッツンパッツンだったっけ…?

3ヶ月前までは…。

というわけで、今回はいつものブログ記事とは違う、番外編!

昔からぐーたらな生活を送ってきた私が

“3ヶ月で17㎏の減量に成功した話”

を書いていこうと思います!

(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

Richard&Neil公式Twitter(@dsjp_love)の方でもちょこちょこ、
糖質制限の事、ジムに行ってきた報告などしているのですが、
ここで全てまとめてみる事にしました!

運動嫌い、食べることが大好き!な私のお話に、
宜しければ最後までお付き合いくださいませ~♪

ダイエットがツライのは、最初の一週間だけ!

「ダイエット=ツライ」

というイメージが強いかと思います。
私も今までずっとそう思っていました。

実際、辛くないといえばウソになりますが、
私個人としては、その辛さは最初の一週間だけだったような気がします。

最初は、大好きな唐揚げや甘いものなど、
今まで食べていたものを制限することも、
運動をして汗をかくことも全部がきつかったです。

これを痩せるまで続けなきゃいけないのか…

と憂鬱になっていました。

しかし、これが一週間過ぎた頃、

「あれ?甘いもの食べなくても平気かも!」

と思うようになったのです。
(私の個人的な感想)

要するに、最初のキツイ一週間だけ頑張って耐えれば
あとはもう、痩せることが楽しくなってきて
「食べられないから、つらい・キツイ」というよりは、
「食べるものをちゃんと選べば太らないんだ!」という考えに変わってきたのです!

とにかく、最初の一週間はツライと思いますが、
それを乗り越えることができればあなたはもう、
どんどん痩せていく自分を見るのが楽しくなっているはずです!

食事、運動よりも大事なことは、○○!?

ダイエットをするうえで、大事なことといえば
やはり食事、運動だと考えがちなのですが、
私が個人的に考える一番大事なことは

「知識」

ではないのかなと実際にダイエットに取り組んでみて、そう思いました。

例えば会社の飲み会!
どうしても普段は禁止しているアルコールやカロリー、糖質の高いものなどの
摂取をしなければならない、という問題にぶち当たりますよね。

そういうときにある程度の知識があれば、
上手く自分でコントロールできるようになるんです!

知識というのは一度頭にインプットしてしまえば
忘れることはほぼないと思うので、
まずは学ぶことが大事だと、私は思います。

モチベーションを保つために大事なこと3つ!

私は何度願ったでしょうか…。
何度、この壁にぶち当たったでしょうか…。

ダイエットを始めて、すぐに結果が出れば
やる気もモチベーションも上がるのに…と(笑)

過去に何度も何度も挫折しました(´;ω;`)

が!!しかし!!

モチベーションを保つ方法を見つけたのです!

その①「無理な目標より現実的な目標を立てる」

ダイエットを始める時というのは、大体やる気に満ち溢れているので
1ヶ月で10㎏痩せる!などの無謀な目標を立ててしまいがちです。。
(私がそうでしたから…(笑))

しかし、1ヶ月で10㎏の減量に成功したとしても
大体リバウンドしてしまうのがオチです。

1ヶ月間色々と我慢してきた結果でしょうから、
成果が出るとどうしても油断してしまうんですよね。

「これくらい食べても良いや!」
「今日運動するの面倒くさいから休憩!」

など思ってしまい、だんだん元の体重に戻ってしまう…
という方がやはり多いようです。

痩せたい気持ちは痛いほど分かりますが、
なるべく現実的な目標を立てることが大事になってきます。

例えば「1ヶ月で2㎏痩せる」という目標を立てれば
単純計算すると1年間で24㎏の減量に成功することになります。
そう考えるとすごくないですか?

たったの2㎏、されど2㎏!

目標をクリアすると、さらにやる気になりますよ♪

その②「±1㎏くらいの体重の変動は大して気にしないこと」

どれだけ食事に気を付けていても、運動をしていても
増えるときは増えますし、減るときは面白いほど減ります。
これは私の経験談です。

「どうして食事も運動も頑張ってるのに増えるの!?」
「こんだけ頑張っても減らないんじゃ、やる気失せる…」

何度も何度もそう思いました( ノД`)シクシク…

知っている方も多いと思いますが、
体重というのは体脂肪だけではなく、筋肉量なども関係してきます。

ですので、運動をして筋肉が増えると自然と体重も増えます。
これは悪いことではなく、良いことなのです(^^♪

私もダイエットを始めた当初は、毎日の体重の変動に一喜一憂してしまい、
気にし過ぎて、体重が増えると段々食べることが怖くなった事がありました。

「食べなかったら体重も増えないだろう」

と、間違った危ない考えに陥ってしまうところでした。

はっきり言いますが、この考え方は間違っていますし
非常に不健康な考え方です。

寧ろ、食べない方が太ります。

それはなぜかというと…
「食事量を極端に減らす」といった方法は、
痩せにくい体を作ってしまうからです。

食べた分だけ体の中で燃焼されるので、
食べなければ「栄養が足りてない飢餓状態」だと
身体が勝手に認識してしまい体内にエネルギーを貯蓄してしまうのです。

すると、燃焼されなくなると同時に代謝もどんどん悪くなっていき
「痩せにくい体」となってしまうのです。。

そして、一歩間違えると「拒食症」や「過食症」などの
摂食障害となってしまい、ダイエットどころではなくなります。

食事というのは「生きるため」の大事な習慣です!
しっかりと一日三食食べて、健康的に痩せましょう♪

その③「ちょっとした変化を楽しんで、痩せた自分を想像する」

痩せ始めると、当然徐々に体に変化が出てきます。
ズボンを履くとウエスト部分が緩く、ベルトが必要になってきたり
周りから「痩せた」と言われるようになったり。

私は、ダイエット前の自分の全身の写真を撮っておき、
変化が現れ始めると、その時の全身の写真を撮り
写真を見比べて楽しんでいました(笑)

毎日、鏡の前に立ち(全身鏡がオススメ!)自分の体の変化を実感することで、
もっとここをこうしたい!などと思うようになり、
それがモチベーションを持続させる力になります♪

やはり頑張った分だけ結果が目に見えると嬉しいし、
もっと頑張りたいとやる気にもつながりますよね(^_-)-☆

実感をすることとダイエットを成功させた自分を想像することが
モチベーションややる気の向上につながります!!

まとめ

私の実体験を交えつつ、今回はダイエットについての記事を
書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

人それぞれ、悩んでいることは様々だと思いますが、
少しでも、頑張っている方々の励みになればと思い
この記事を書かせていただきました!

そしてこの記事がPart①ということは…!?
今後もお楽しみに♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
引き続き、続編もよろしくお願い致します(^^♪

Richard&NeilのTwitterはこちら(@dsjp_love)
┗こちらでもダイエットについて呟いてます♪
(もちろん、新アイテムの最新情報などもTweetしてます!)
基本的に自由にやらせていただいてますので、
よろしければヒマつぶしにでも♪